注文住宅と子供

結婚が決まったと同時に、新築で家を建てることになりました。
夫婦共働きで資金にも余裕があったため、建て売りではなく注文住宅をお願いすることにしました。
設計士さんと、将来子供が産まれた時のことも考え、間取りは2LDKの1部屋を間仕切り子供部屋にすることやトイレを2カ所設置しました。その後、子供が2人産まれたため内装については満足しています。
ところが土地が道路に面していたため、人目が気になり家の周りに塀を立てたのです。玄関までのアプローチは2段の階段です。
子供が産まれると、玄関から道路に出る際に立てた塀で往来する車が見えにくいこと。
階段のため、ベビーカーや子乗せ自転車を持ち上げて玄関の空きスペースにおかなければならなくなったこと。そこで塀を壊し、玄関周りをスロープにして自転車置き場を作るために4年後にリフォームしました。
費用も70万ほどかかりました。またスロープを作った際に、車椅子が必要になったときに便利であることに気付きました。
内装についてはよく話し合って決めましたが、子供が産まれたことにより想定外の出費でした。
玄関周りまで、将来を想定して家づくりをすることをお勧めします。